TOP>>コラム|安心・安全な住空間づくり

コラム|安心・安全な住空間づくり

安心・安全な住空間づくり

大切なご住居は、家族みんなが快適に過ごせる空間造りが大切です。ご住居内に危険があってはなりません。安心・安全な住空間をつくる為、フロアコーティングは、滑りやすいフローリングを高いグリップ性能で滑りにくくし、小さなお子様や、高齢者、室内で飼っているペットが走り回っても転倒の危険を防止し、快適な歩行を実現致します。定期的なワックス掛けが不要の為、日々のお手入れも軽減されます。衛生面でも、床に付着した汚れや、粗相や嘔吐物等により床面に付着した汚れの除去で使用する除菌剤などの次亜塩素酸を使用しても剥がれるご心配が無く、長期に亘りフローリングを保護する事が出来ます。 また、快適住空間を目的としたシックハウス対策として改正建築基準法の施行により建築材料から放射されるホルムアルデヒドの等級表示がされる事となり、F☆☆☆☆の『F』はホルムアルデヒド、『☆』は数が多いほど放射が少ない事を意味しており、もっとも少ないものが、『F☆☆☆☆』です。F☆☆☆☆は、使用面積に制限無しの証明です。 FSSコートで使用する液剤は全てF☆☆☆☆の液剤を使用しておりますので、人体への影響もなく、小さなお子様が誤ってコーティング部分をなめてしまっても問題ありません。安心してご依頼頂ける安全快適なフロアコーティングです。

役立つコラム

なぜフロアコーティングが選ばれているの

ツルツル滑るフローリングは、ペットにとって大の苦手です。1日の多くを室内で過ごすペットにとって大きな負担になっています。フロアコーティングを・・・

・・・つづきはこちら

ワックスの剥離について

フローリングへのワックスはどのご家庭でも行われているお手入れ方法だと思われますが、ご存知でしたか?ワックスの塗り重ねによるフローリングへ及ぼす悪影響・・・

・・・つづきはこちら

ワックスからコーティングへ

水性のワックスとフロアコーティングの違いについてご説明させて頂きます。従来、一般住宅は元より、店舗、施設なども水性ワックスにて床のメンテナンスを行われていましたが・・・

・・・つづきはこちら

フロアコーティングの必要性

一般住居の中でも、床部分は大半がフローリングでございます。フローリングは木のあたたかいぬくもりを感じられる点でとても優れた床材です。反面、日々の歩行、窓際部分の日焼け、

・・・つづきはこちら

安心・安全な住空間づくり

大切なご住居は、家族みんなが快適に過ごせる空間造りが大切です。ご住居内に危険があってはなりません。安心・安全な住空間をつくる為フロアコーティングは、滑りやすい・・・

・・・つづきはこちら

キッチン周りの床へ

キッチン周りのフローリングは、洗い物の水跳ねや、お料理の油の飛び散りなどで、汚れやすいです。特に油はその上をスリッパ等で歩行すると、どんどん油汚れが広がってしまい・・・

・・・つづきはこちら

玄関はご住居の顔です

玄関はご住居の中でも、来客の際に最初に見られる空間です。清潔にキレイな空間を心掛けたいものです。ご住居のデザインで区々ですが、玄関ホールからそのまま廊下に延び・・・

・・・つづきはこちら

ハウスダスト対策

ハウスダストとは、ご住居内に漂っている埃や繊維、ダニや、その死骸や糞等、窓を開けていれば、花粉、ペットがいらっしゃればペットの毛等です。ハウスダストはアレルギーなど・・・

・・・つづきはこちら

水性ワックスでのお手入れ

市販のワックス剤にて、ご自身でワックスを掛けられるお客様も多いと思われます。手軽に出来て、価格もリーズナブルですが、ご存知でしたか?ワックスの塗り重ねによる床のトラブル・・・。

・・・つづきはこちら

水性高濃度ウレタンコーティングのメリット

水性高濃度ウレタンフロアコーティングは、透明性・密着性に優れています。つやを抑えたマットな光沢で、床全体を包みこむような優しい仕上がりが人気です。滑止効果も備えています。

・・・つづきはこちら

EPCOATフロアコーティングのメリット

EPCOATは、30年以上という優れた耐久性が特徴のフロアコーティングになります。汚れや傷が付きにくいので、ペットを飼われているご家庭にお勧めです。

・・・つづきはこちら

EPCOATフロアコーティング後のお手入れ

EPCOATを施すことによって、特別なお手入れは不要になります。面倒なワックス掛けも必要ありません。実に万能なフロアコーティングだといえるでしょう。

・・・つづきはこちら

ガラスコーティングのメリット

ガラスコーティングは、光沢を抑えた素材を活かした自然な仕上りが特長のフロアコーティングです。耐久年数など、様々なメリットがあるフロアコーティングです。

・・・つづきはこちら

ガラスコーティング後のお手入れ

ガラスコーティングを施すと汚れや傷が付きにくくなるので、特別なお手入れは不要になります。ガラスコーティングによって、お手入れが非常に楽になります。

・・・つづきはこちら

セラミックコーティングのメリット

セラミックコーティングをすることによって、紫外線によるフローリングの劣化を防いでくれます。光沢を抑えたマットな仕上りが特徴のフロアコーティングです。

・・・つづきはこちら

セラミックコーティング後のお手入れ

セラミックコーティングは、セラミック薄膜をフローリングにコーティングするフロアコーティングになります。紫外線からフローリングを守ってくれるため、紫外線による劣化を防げます。

・・・つづきはこちら

UVコーティングのメリット

UVフロアコーティングは、フローリングを傷や汚れから守り、美しさを長期的に保つことができるフロアコーティングです。安全性の高いコーティング剤を使用するため環境にも安心です。

・・・つづきはこちら

UVコーティング後のお手入れ

UVフロアコーティングの施行後は、特別なお手入れが不要になるため、家事の時間を大幅に削減することが可能になります。手間の掛かる定期的なワックス掛けの必要もなくなります。

・・・つづきはこちら

Gコート後のお手入れ

Gコートを施したフローリングなら、水拭きも洗剤拭きもできます。普段のお手入れなら、市販の使い捨て簡易フロアモップで軽く拭き掃除をするだけ。簡単に床を美しく保つことができます。

・・・つづきはこちら

無機質ガラスコーティングのメリット

フロアコーティングと呼ばれるものがありますが、ワックスに代わるアイテムとして利用されています。現在では無機質ガラスコーティングなども普及しており、高耐久を実現しています。

・・・つづきはこちら

無機質ガラスコーティング後のお手入れ

フロアコーティングの方法はたくさんあります。長期間維持できる無機質ガラスコーティングが話題になっており、床のお手入れもほとんど必要ありません。硬度9Hも可能なのでとても優秀です。

・・・つづきはこちら

キッチン周りのコーティングに求められる機能

キッチン周りのフローリングのコーティングについてはしっかりと考えてください。汚れたり水分が付きやすい部分になるので、シミになりづらいコーティングの種類を選ぶようにしてください。

・・・つづきはこちら

フロアコーティングの様々な種類

フロアコーティング(床塗装)には、実に様々な種類があります。それぞれ目的に合わせた施工を施すことで、快適な空間を長期に渡って保つことが可能になります。

・・・つづきはこちら